S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜旅行2日目/白川郷

白川郷P1060825

2日目は、レンタカーして世界遺産でもある白川郷へ。

テレビで何回か見た事あるけど、実際見るのは今回が初めて。

勾配のきつい、大きな家型の建物群。

世界遺産に登録されているだけあって、観光客でいっぱい。

人少ない時なんて無いと思うけど、

人少ない時にいってみたいなあ。

白川郷P1060826
白川郷P1060830

スポンサーサイト

岐阜旅行1日目/飛騨高山

P1060369.jpg

あの『さるぼぼ』で有名な飛騨高山へ。

古い町並みや風情が残っていた。

P1060383.jpg

ずっと見たかった吉島家住宅を堪能した後は、

少し早めに宿泊先のホテル『花扇』へ。

P1060624.jpg

ちょっとリッチに温泉付きの部屋に泊りました。

晩ご飯にはもちろん飛騨牛。

P1060611.jpg

次の日は、白川郷へ。

三重旅行2日目/伊勢神宮

11.07.23 

朝目覚めてからも、ゆーっくりと客室で過ごし、体も心もリフレッシュ。
朝食はホテルで購入したパンでさらっと済ます。

今日は伊勢神宮が目的。

まずは、伊勢神宮下宮を目指すが、
その前に昼飯ということで、海鮮丼を食す。

110723 伊勢01

唯一神明造の伊勢神宮。

天気にも恵まれ、
緑や水がとても奇麗だったのが印象的だった。

歩き疲れた後、

「おかげ横丁」にある赤福本店の赤福氷が神過ぎた。

110723 伊勢02

110723 伊勢04

110723 伊勢03

三重旅行1日目/海の博物館→志摩観光ホテルクラシック

海の博物館をゆっくりと堪能した後は、

今晩宿泊予定の志摩観光ホテルクラシックへ。
村野藤吾氏設計。

三重旅行1日目05


華麗なる一族」で、万俵家一族が毎年正月を過ごすという設定でも登場のホテル。
著者の山崎豊子さんは、このホテルでよく執筆されていたらしい。

ホテル代は意外と安く、
さらに福利厚生的な裏技も発動し
3500円/泊(人)でした。

ただし、ホテルの周辺にはご飯食べるは場所はなさげで
晩餐会はホテルのコース料理を選択。
ちょっとケチって安い方のコースにしたけど充分満足。
パン食い過ぎて腹一杯。

三重旅行1日目06
※パン食い放題。

慣れない車の運転に疲れたのか、おいしい料理にアルコールも進み
部屋に帰って爆睡。

次の日は伊勢神宮へ。

三重旅行1日目/大阪→三重

110722 伊勢01

11.07.22
思い付き感たっぷりで
一泊二日の三重旅行を計画&実行

ペーパードライバー歴、5年
こんなんじゃあかんぜ三十路
ということで、ついに重い腰を上げ運転
今、このblogを書けているということは生きているということです。

午前中に大阪を出発。
ちょうどお昼時に三重県伊勢市に到着し
「肉が食いたい」と
肉処力也という、何とも肉々しい名前の店へ。
松阪牛の店です。

松坂牛のすき焼きと、肉丼+肉うどんセットを注文

110722 伊勢02

110722 伊勢03

腹も満たされ、日が暮れる前に内藤廣氏による設計の
「海の博物館」へ。
ずっと見たいと思っていた建築の1つ。

110722 伊勢04

続く。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。