S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中之島ゲートエリアプロジェクト(社会実験)】design by santo

はじまりについて

敷地について

概要について

報道発表資料について

中之島GATE  K-IMG_3627

IMG_3661.jpg

卸売り市場や倉庫などでは日常的に積まれているパレット。

パレットが積層されている風景というのは、

特定の人にとっては見慣れた日常的な風景だったとしても、

大多数の人は非日常的な風景だったりする。

その周辺環境に馴染み深い「パレット」を素材として使用して

空間演出することを提案した。


IMG_3743.jpg

IMG_3649.jpg

P1080102.jpg

P1080080.jpg

P1070964.jpg

IMG_3711.jpg

スポンサーサイト

【中之島ゲートエリアプロジェクト(社会実験)】敷地見学

中之島GATEIMG_0063


場所は、安治川沿いの野田南緑道の河川敷公園。

中之島の西端。

近くには、住友倉庫や中央卸売市場があるという環境。

計画エリアとしては、

この川沿いに平行した少し幅のあるの道と、

階段を上がった所に中央に少し広めの円形広場がある。

中之島GATE540007_523847404296120_1192302000_n

中之島GATEDSCF9663

この場所に、2つの飲食店が出店するのためのスペースをデザインすることがsantoに課せられた。

対岸にある住友倉庫の壁面はライトアップを中心に照明計画事務所が参画する事も既に決まっていた。

店舗のみのデザインだけでなく、この場所全体的な演出も必要だと感じて

具体的なアイディア出しをスタートさせた。

【中之島ゲートエリアプロジェクト(社会実験)】はじまり

もう去年の話やけど、記録として書いとこうと思う。

完成写真はこちら

2012年8月某日

高校時代の友人からめずらしく電話があった。

どうやら、学生時代のsantoの活動を評価してくれてとのことで、

今取り組んでいる仕事に協力して欲しいというものだった。

早速、次の日の深夜に天満周辺の某居酒屋でプロジェクトの概要を聞かせてもらった。

その内容とは、「中之島ゲートエリアプロジェクト(社会実験)

大阪府と大阪商工会議所により、平成24年10月の9日間、「水都大阪フェス2012」の開催に合わせ、

中之島の西端にあたるエリアでオープンカフェや小型船係留施設の運営を中心とした社会実験を行うとのこと。

santoにはそのオープンカフェの部分のデザイン提案を行ってほしいということでした。

ただし、既に開催日まで2ヶ月を切ったという状況。当然、予算も少ない。

超短期的かつ超ローコストが条件。

しかし、迷っている時間ももなくsantoは参加する決めました。

santoDSC02676.jpg
学生時代のsanto活動
左:2003年 新風館
中:2005年 学園祭
右:2006年 学園祭

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。