FC2ブログ

S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【建築memo95】 静岡市立芹沢銈介美術館/白井晟一

IMG_8788.jpg

内部の写真は不可

静岡市立芹沢銈介美術館

設計者:白井晟一
施工者:大成建設株式会社
所在地:静岡県静岡市駿河区登呂5丁目10-5

MAP

スポンサーサイト

【建築memo94】 駿府教会/西沢大良建築設計事務所

P1190886.jpg

キリスト教プロテスタントの教会。
訪れた日が日曜の午前中で、礼拝の時間とバッティングしました。
建物の中も見学させてもらいましたが、撮影不可とのこと。

外観がとてもマッシブなイメージでとても見たかった作品の一つ。
素材は、レッドシダー割り肌板で、『細かい凹凸をもった壁面をつくることで、外壁そのものを「光」に反応させるため』
ということらしいです。

駿府教会
設計者:西沢大良建築設計事務所
施工者:杉山工務店
所在地:静岡県静岡市葵区相生町15-1

MAP


【建築memo93】 浜松市秋野不矩美術館/藤森照信

浜松市秋野不矩美術館IMG_8787

静岡県浜松市にある浜松市秋野不矩美術館

秋野不矩」は「あきのふく」と読み、日本画家の名前です。

この美術館は1998年にオープンし、ご本人は2001年に亡くなられたらしい。

建物は、屋根型の大きな2つのヴォリュームを配置した後に、壁(箱)を挿入したような外観デザイン。

挿入されたボリュームの外壁は大胆な塗り壁とても荒々しく仕上げで印象的。

まるで土壁のように見えるが、

「白セメントに土色を着けて、藁を入れて荒く塗り、わざと表面に藁が見えるように仕上げている」

というのが種明かしらしい。

また、内部の壁も、藁入り漆喰塗り仕上げと印象的だった。

浜松市秋野不矩美術館P1190776


内外壁の風合いや木の柱梁のむき出し感が

50代からインドに魅せられ、インドの材料を使った新しい境地を開拓するという作家の世界観と

よくマッチしているように感じた。

浜松市秋野不矩美術館P1190828

浜松市秋野不矩美術館
設計者:藤森照信
所在地:静岡県浜松市二俣町二俣130

【建築memo92】鈴木大拙館/谷口吉生

P1080145鈴木大拙館

金沢市の鈴木大拙館にいきました。
中心街に近く金沢21世紀美術館からも歩いてほんの10分程度の位置にあります。

ここには「玄関棟」、「展示棟」、「思索空間棟」という3つの建物があり
最初の写真が「思索空間棟」になります。

水盤が全体の建物をつなぐように広がっていて、
外部の回廊によってつながれた計画です。

建築の美しさ、樹林の借景、大きな水盤。
どこを撮っても絵になります。

P1080288鈴木大拙館
玄関棟

P1080195鈴木大拙館
展示棟

P1080116鈴木大拙館
水盤と思索空間棟


鈴木大拙館
設計者:谷口吉生/谷口建築設計研究所
施工者:清水・豊蔵特定建設工事共同企業体
所在地:石川県金沢市本多町3丁目4番20号

memo
新建築 2012年9月号
鈴木大拙は、東洋の思想を、西洋に広く知らしめた学者


MAP


↓応援お願いします↓
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

【建築memo91】 島キッチン/安部良

P1070444島キッチン

単管や鉄筋、針金等を駆使し仮設的だが、大胆な大屋根がつくられている。

その上に細かな杉板?パネルを屋根材として使っている。

半屋外で何とも気持ちの良さそうな空間ができていました。

島キッチン
所在地:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃1061
設計者:安部良

memo
 瀬戸の島旅 小豆島、豊島、直島+22島の歩き方 (単行本・ムック) / ROOTSBOOKS/編著


P1070437島キッチン

P1070491島キッチン

MAP

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。