S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【建築memo06】 近つ飛鳥博物館/安藤忠雄

近つ飛鳥P1020126
07.07.03
先週は出張で大阪へ行ったり、結婚式で岡山へ行ったりと、新幹線移動が目立ちました。

久々に、乗った近鉄奈良線の社内アナウンスが、
「扉の前や、床に座ると迷惑となりますのでおやめください。」

床に座ると迷惑になりますので・・・って、こんなアナウンスはここ以外で聞いたことないかも?笑


大阪で見たのは安藤忠雄の近つ飛鳥博物館

山々の谷間に立てられた階段建築。

階段建築といえばロケーションはまったく異なるがマラパルテ邸が少し頭をよぎる。

近つ飛鳥P1020023

階段を切り裂くようにアプローチ空間が設けられており、通り抜けた先にメインエントランスがある。

近つ飛鳥P1020120

近つ飛鳥P1020036

内部にはトップライトから自然光が降り注ぐ吹き抜け空間がある。

近つ飛鳥P1020093

近つ飛鳥P1020019

近つ飛鳥博物館
設計   安藤忠雄
所在地  大阪府南河内郡河南町大字東山299番地

MEMO
・フローリングは幅広と幅極細のものが張り合わされて使われている
GAアーキテクト (12) 安藤忠雄 1988-1993—世界の建築家 (GA ARCHITECT Tadao Ando Vol.2)

MAP


↓応援お願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。