S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

teahouseコンペ

中山英之さんの勝利で幕を閉じたtea house compe。

岡田栄造氏のデザイン日誌でも触れられていますが、
コンペ結果が発表されていくリアルタイムさが面白かった。
「生放送」のような感覚。

こんなコンペが増えると面白いと思ったし、
様々な意見が飛び交うようなきっかけを生み出すんじゃないかと思った。

感想は、santoブログに投稿しました。



スポンサーサイト

「Diploma×KYOTO」

見に行くことはできませんでしたが、
今年の最優秀の作品は京都大学の方の作品。
(写真はshiraklifeより流用)

実は、今回は私も過去の人として出展。

その他の優秀作品についてshiraklifeに写真があります。
2008 diploma


形態から『うどん』に見えてきた。

昨年「Diploma×KYOTO」で活躍の">昨年「Diploma×KYOTO」で活躍の
藤田桃子さん(京都大学)『キャベツ』は仙台でも大活躍。



22_114_b_2.jpg


一昨年に「Diploma×KYOTO」で活躍された
大西麻貴さん+百田有希さんは、LIVE ROUND ABOUT JOURNALで
「設計のコンセプトに『マカロニ』をいつもイメージしている。」と。
また、百田有希さんは
修士論文にて、『ピーマン』を扱っている。

『植物』が流行の後は、
『食物』が流行するでは。
京都大学発信、『食材的』『食感的』設計手法。


Diploma x Kyoto 08

2月28日から3日間で今日が最後の日のようです。

建築系の卒業制作展で、
場所は京都 岡崎公園のみやこメッセ
京都建築学生之会 合同卒業設計展
Diploma x Kyoto08が開催されています。
「京都6大学合同卒業設計展」という名前ではなくなっている。
ということにいま気づいた。

以前は、
京都工芸繊維大学
京都大学
京都府立大学
京都造形芸術大学
京都精華大学
立命館大学だった。

後輩のI黒から、
「ソツセイを展示したいのでA1サイズ1枚でレイアウトしてデータで送ってください。」
といわれたので、その通りにしてみたが、
模型が無いとなんて寂しいソツセイなんだ
と再確認しました。


どんな感じになってるのか見に行くこともできず、
きっと恥さらしな感じになっているんじゃないかと恥ずかしくなってきました。


今日は、
山本理顕
宮本佳明
平田晃久
ぽむ企画
(敬称略)
のシンポジウムがあるようです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。