S to U blog

MENU

ブラックブラックガムとフリスク/1級建築士試験

以前に、
ガムをかむと一時的な記憶向上=脳診断装置で裏付け-放医研など
という、記事を朝のニュース番組で紹介されていたのを見た時から、
一級建築士の勉強をするときは欠かさず
ガムを食べることにしました。
単純な奴です。

で、一番よく買っているやつが、
ブラックブラックガム粒ミニボトル
最近は、ゴルゴ13がパッケージになってます。

休日は1日1ボトル。

でもガムは、
食べ終わると捨てなあかん。
ボトルがかさばる。
食い過ぎたら、頭(顳かみらへん)が痛くなる。
ついでに、キシリトール系は腹も痛くなる。
くちゃくちゃ食べると隣の人に嫌われる。
風船つくって失敗すると口の周りがえらいことになる。

意外とリスクあります。

同時に、FRISK(BLACK MINT)もずっと携帯。
もちろん本試験の時もです。
前のおっさんもめっさ食ってました。
前のおっさんが食ったら、負けじと食いました。
ヘビーフリスカーです。(アメトーク/フリスク芸人の回より)

おしゃれなヘビーフリスカーたちは、
フリスクケースを持っています。


体重70kgの男性が食べれるフリスクの最大限度は6481粒までらしいです。
それ以上くったら。。。謎です。

ほんまこの2つのアイテムには助けられました。
この世にブラックブラックガムとフリスクがあって良かった。

ちなみにフリスクのホームページみたらミニゲームがあって
ちょっとハマってます。
ビートフリスクです。

高校生のときにゲームセンターでビートマニアを
やりまくってたの思い出しました。

ビーマニの神業動画
早送りじゃないです。

当時も、こういう意味わからんくらいスゴイ奴が大きなゲーセンに行くといました。
あと、ダンスダンスレボリューションとかも流行っていた気がします。

混ぜてまう人もおるみたいです

1級建築士 学科試験 /神頼みの結果

7月27日、平成20年度一級建築士 学科試験を受けました。

試験会場は東京大学を選択。
なんとなく頭がよくなった気分になれそうだったから。

午前中は学科1(計画)と2(法規)
最初から飛ばしていくぞ的に
法令集をガンガンにペラペラめくって、該当箇所に行き着いたそのとき、
無情にも、試験監督による法令集チェック。

チェック後、法令集を閉じて行きやがりました。
「閉じんなや、この人でなしがーっ」
と思いましたが、まあ仕方がないかと冷静さを取り戻すまでに時間を費やす。
という感じで。
スタート。

昼休み後は学科�(構造)と学科�(施工)。
見たことない問題だしすぎじゃこらーみたいなこと心の中で叫ぶ。
叫ぶ。
試験終了。

手応え的には
1→ やべー
2→ かなりいけたやろ
3→ まあいけたやろ
4→ 超やべー

解答速報による自己採点もせず学校へ。
怖かったから。
自分の解答をマークシートに書いて提出。
酒が呼んでいたので、採点は無視して新宿へ。
酒命。

22時。
「おめでとうございます。高得点です。余裕ですね。」っと電話あり。

高得点?余裕?そんなわけねー。
そんな分けねーだろが。
人違いじゃないですか?
とアルコールの力も借り、良い知らせなのに
本気で疑いの抗議。

電話による結果は
1→ 運が爆発
2→ 思ってたよりあかん
3→ 思ってたよりいけた
4→ 神が味方した

っていうわけで、
運が爆発し、かつ神が見方したとしか言いようがないような
想像以上の点数で合格に至りそうです。

正式な結果は9月頃か。

人生初のすべらない話/照明見学ツアーの末

某プロジェクト関係で、
東京の夜の街に繰り出し、照明デザインなど、照明の考え方を学び
デザインの方向性など思想共有しようじゃないかということで、
秋葉原など様々な建物をツアーに参加。

とはいっても、私はそのプロジェクトとは無関係で
一級建築士の試験直前やから、
ちょっとやめとこかなー
とか思いつつも、楽しそうなので参加することに。

秋葉原から銀座まで数物件見学。
案内して頂いたのは、伊東豊雄建築などの照明計画を担当された事務所の方です。

基本的なことからちょっとしたテクニックなどを説明していただき
自分には良い体験になりました。

銀座のミキモトを最後に近くの飲み屋でお疲れ&飲み会

店の中は満員で、そとも気持ちイイということで外の席に座ることに。
気持ちイイし、結構盛り上がってきて、ワインなんかもガブガブいってもうていい気分。
なぜか話の流れで、
酔っぱらいの流れで、

テーブル側にに一人ぽっつり。
皆は席から離れ囲むように私を見ている配置に。
自動的にお立ち台状態になっていました。

080717 01
参考図1

「なんかやれー。」と無茶振り。

気分的にどうでも良くなってきて、
「すべらない話します。(`・ω・´)キリ」
と、そんなことやったとないのに言い出すオレ。
初公開。

内容は、病院でバイトしてた時の話。
思いつくがままいに話してら、
実は隣の団体客が医療関係(MR)で
病院関係の話しやし、大声で披露してたもんやから隣の客まで合流。

IMG_9555.jpg
参考図2

まじかよ。とか思いながら
やめるにやめられないので続行。
そして話しきる。

まあ、爆笑とは言わないが、ウケるにはウケた。

完全に酔っぱらっているし、話が終わってさらに気分も良かったのか、
自分達の席には戻らず隣の団体客に乱入。

何を話していたのかほとんど忘れたけど、
「とりあえず御社のオフィスビル設計させてくれ。」
と連呼していたらしい。

部長からは営業に移れと進められたが丁重にお断りしました。
酒の飲み過ぎに注意です。

↓応援お願いします↓
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

【建築memo25】 MIKIMOTO GINZA 2/伊東豊雄建築設計事務所

みきもと-1

08/07/16
MIKIMOTO GINZA 2
主用途 :店舗、事務所
所在地 :東京都中央区銀座2-4-12
設計者 :伊東豊雄/伊東豊雄建築設計事務所
施工者 :大成建設

memo
・外壁の薄さに驚き
・構造は佐々木睦朗構造計画研究所
・照明デザインは東海林弘靖氏
・写真の位置が絶景ポイント
・新建築 2006年1月号掲載
・GA JAPAN 078掲載

MAP


↓応援お願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

【建築memo24】 MARRONNIER GATE/大成建設

P1030796_convert_20080714224545.jpg

08/07/14
MARRONNIER GATE(マロニエゲート)
主用途 :店舗、駐車場
所在地 :東京都中央区銀座2-2-14
設計者 :大成建設
施工者 :大成建設

memo
・照明を着た建築
・写真がボケボケ
・時間によって表情が変わる
・光り過ぎな印象

MAP


↓応援お願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

【建築memo23】 東京国際フォーラム/ラファエル ヴィニオリ建築士事務所

東京国際フォーラム

東京国際フォーラム02


08/07/13
東京国際フォーラム
主用途 :コンベンションホール、劇場、多目的ホール
所在地 :東京都千代田区丸の内3-5-1
設計者 :ラファエル ヴィニオリ建築士事務所

memo
・竣工は1996年5月と、なんと10年以上前。
・バブルや。
・近未来的な空間
・「道」の大空間。
・柱はたったの2本。
・京都駅ビルを思い出した。

MAP


↓応援お願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

【建築memo22】 パシフィックセンチュリープレイス丸の内/日建設計

P1030779.jpg

08/07/13
パシフィックセンチュリープレイス丸の内

主用途 :事務所、ホテル、商業施設
所在地 :東京都千代田区丸の内1-11-1
設計者 :日建設計
施工者 :竹中工務店・鹿島建設共同企業体

memo
・風に揺れるように光が点滅する。
・かなりこった隠し照明プログラムがあるが、今は封印されている。
・そのプログラムは当時では最先端で困難な技術。今ならもっと簡単にできるらしい。
・施工が大変なのが容易に想像できる。
・照明デザインは東海林弘靖さん
・新建築2002年1月号掲載

MAP


↓応援お願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

【建築memo21】 上野ビルディング/みかんぐみ

上野ビルディング

08/07/12
上野ビルディング

主用途 :オフィス
所在地 :東京都千代田区鍛冶町2-6-2
設計者 :みかんぐみ、金箱構造設計事務所、環境エンジニアリング

memo
・耐震補強+LED
・鉄骨の補強フレームを外壁面ギリギリすぎるから、ブレース以外まで光ってもうてる。

MAP

【建築memo20】秋葉原UDX/NTT都市開発 他

秋葉原UDX

08/07/11

秋葉原UDX


主用途:商業、オフィス
所在地:東京都千代田区外神田4-14-1)
設計者:NTT都市開発、鹿島建設、NTTファシリティーズ、日総建
施 工:鹿島建設

memo
・写真を撮っていたら警備員に注意される確率99%
・照明デザインは東海林弘靖

MAP

七夕直後/ナンパ

今日も渋谷で打合せ。

スペイン坂を歩いていると看板を発見。
「7月8日 ナンパの日」

ちょっとおもろいやんけ。

2008年。
ナンパの日の存在に初めて気がつきました。

オリヒメとヒコボシの
1年に1回の再会をみんなで見守る
遠距離恋愛的な一途でろまんちっくな日

いや、
1年に1回しか会えないという
超現実的で、オリヒメがヒコボシは多分必死なスケジュールの日

その次の日がナンパ(公認)の日です。

オリヒメとヒコボシも再会を果たした次の日は
地元の街に繰り出してナンパしているかもしれない。


ちなみに、渋谷には
3の付く日に設定がアホになるパチンコ屋とかもありました。

○月×日は~の日と名付けていろいろな日がある。
いろいろ調べてみても面白いかもしれない。

笹飾り/七夕直前

最寄の駅には、笹飾りが設置されていました。
もうすぐ七夕です。

ちょうど一年前にこの道を通った夜
昨日の事のようにはっきりと想い出しました。

ちょうど一年前、
ふと笹飾りを見たら、黄色い紙に黒いマジックで
「ピカチュウになりたい。」
って書いてたものがあって、

ピカチュウやし、黄色の紙に黒ペンとはなかなか配慮できてる子だと感心

でもよく考えたらピカチュウになりたいって。。。
どっちかっていうと、ピカチュウあやつってる奴の方になったほうがいいちゃうんか?
と、くだらん突っ込みをして家に帰ったことを思い出ました。

今年の笹飾り見たら、
「空を飛べるようになりたい。」って、
そうそうそーいうのが普通やわーって思ってたら、

「お母さんが歩けるようになってほしい。」って、
泣きそうです。

該当の記事は見つかりませんでした。