S to U blog

MENU

攻殻機動隊/ぐっとくる言葉

6月は、攻殻機動隊(アニメ)を見ながら眠りへ。

久しぶりに見ると、相変わらずぐっと来る言葉が多い。

世の中に不満があるなら自分を変えろ.
それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ。
(草薙素子 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第1話)

我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。
有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ。
(荒巻大輔  攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第5話)

最近のこと/建築、読書、アニメ

6/20、6/21の土日はコンペ提出に向け最終追い込み。


最近の読書は、めっきり少なくなっていたが、
養老孟司さんの
死の壁



超バカの壁



は移動中になんとか読み終える。

死の壁の
人間の体の仕組みと小学校のシステムは似たようなものの話が印象的。

私は思考的にも物質的にも、
何年も前の今の私とは別物て、
何年も後は今の私とは別物。
でも、絶対にキムタクに変わっていることは無いっす。(強制的な手段は別として。)
みたいな感じだった。

次に読む本は久々に建築本にしよう。
なぜなら、こちらのブログ
藤村龍至 (roundabout journal) 夢と現実、学生と社会人、ビジュアルとマニュアルのあいだ
の冷静と情熱のあいだみたいなタイトルにやられて、
だまされたと思って買うことにした。
いや、やっぱりこっちのブログのせいか。
M Y life /仕事としての建築

こういう本読んでもついていける自信がないにもかかわらず。

1995年以後

隈さんの講演会/CPD制度

だいぶ前ですが、
大光電気さん主催の「隈研吾氏講演会」にいきました。
場所は、自身で設計された梅窓院 祖師堂ホールでした。

隈さん

隈さんを直接見たのは初めてでしたが、
予想以上に身長がデカく
予想以上にソフトなしゃべり
でした。
楽しそうなプロジェクトばかりで、うらやましいと思うばかりでした。


そして、この講演会に参加するとなんとCPDというポイントがゲットできるのです。

いまさらですが、またまた建築設計業が大変になりそうです。

CPDとは継続的能力開発の略みたいで、
これは何なのか?なんで必要なのかというと

普段から、いっぱい講演会とか、勉強会とかに参加して、自主勉に励みなさい。
タダのやつもあるけど、金とる場合のイベントもあるよ。
参加したらポイントカードにハンコ押してあげるよ。
ポイントカード作るのもただじゃない。
このポイントはプロポーザルとかで得点になるんやで。

と、極端に言えば、お金でプローポーザルなどで評価点を買えちゃう。
買ってなければプロポーザルに負けてまう。
金と時間が必要。そんなに暇じゃねー。
という、恐ろしく金と時間が必要なシステムが作られました。

今後、ますますプロポーザルの意味が問われそうです。


最近、恐ろしく多忙です。
住宅設計の楽しさと難しさを体感・痛感しております。
これ気になります。
http://ameblo.jp/mscblog/entry-10278915154.html#main

送別会@恵比寿/16小節のラブソング

先週末6/13は送別会でnana@恵比寿。

7月から東京を去る予定だったのが、
急遽8月になったので軽いブーイングから始まりましたが、
7月は一級建築士試験もあり忙しい季節なので、
少し早めの送別会でした。

大学時代の同級生、後輩@東京組で
15人くらいも集まっていただきありがとうございました。
連絡してくれたり、取りまとめてくれたりと友人Iの幹事に感謝しております。

三次会くらいでは、
おしゃれカンケイばりの16小節のラブソングで
人生には何度も読み返したくなる手紙をいただきました。

音楽付きで読み上げられた手紙を後から受け取りましたが
なんと白紙でした(笑)

駆けつけてくれた皆様、本当にありがとうございました。

該当の記事は見つかりませんでした。