S to U blog

MENU

2009年度 京都芸繊維大学 修了制作展/卒業設計展

引き続き 2/20ネタ


2009年度 京都芸繊維大学大学院建築設計学専攻 第五回修了制作展



自分が卒業してから3年後。
3つしたの修士設計展でした。


第1回から続く伝統で、ゲストジュリーから選ばれたプレゼンターは
英語でのプレゼンが一応、義務付けられており、
会場に到着したときには、すでに英語プレゼンが始まっていました。


一方、聞くほうの自分自身が
英語力=ほぼ無し
視力  =ほぼ無し(眼鏡忘れた)
なので、視覚的にも聴覚的にも機能せずw


3年前の自分がプレゼンに選ばれたけど、
英語力がほぼ無しなので
原稿棒読みの上、
ってか原稿の英語自体が怪しいと
かなりグダグダだったことを思い出しました。


今年の結果は、自分の卒業制作を手伝ってもらってたこが、
優秀賞でした。
おめでとうございます。


京都工芸繊維大学 卒業制作

ある意味で噂によく聞く学部の卒業制作。

ゲストジュリーで来ていた内藤廣さんから、
建築コースに対してかなり厳しい意見があったらしく
「この中(建築コース)からは何も選びたくない」
という発言もあったらしいです。
これはかなりやばいし、かなり恥ずかしいのでは。


そんな学部の卒業設計については、
見る時間も少なくじっくりとは見れませんでした。
建築コース中心にざっと見ただけで、提案内容までじっくり見たわけではないので
個人的な感想は控えます。

ただ上辺だけの「表現」の感想・印象としては、
手書きがほんまに少なくなったなー
かといって、別にCGとかも上手いやつがいるわけでもない
模型の迫力も上手さもレベル下がったようなきがするなー
って感じでした。

【建築memo54】虎屋京都店/内藤廣建築設計事務所

虎屋京都02

虎屋京都01

10/2/20
母校の京都工芸繊維大学の修士設計展、卒業設計展へ行きました。
その合間を縫って内藤廣さん設計の虎屋京都店。
残念ながらラストオーダーが終わっていて、
中には入れずでした。

虎屋京都店
主用途 :店舗
所在地 :京都市上京区一条通烏丸西入 
設計者 :内藤廣建築設計事務所
施工者 :鹿島建設

memo
・INAX特注の磁器質タイル。
・もこもこ感
とらや小形羊羹

MAP

ワサビラウンジ02@北浜

ワサビラウンジ

昨年末に参加したじゅっくりの会@京都にて知り合った
株式会社ワサビ代表の笹岡さんから誘っていだだき

3月26日は「ワサビラウンジ02」に行きました。

『ワサビラウンジとは、お酒や音楽とともにデザインに携わる人たちとの話を楽しもうという企画です。』
らしいです。
なにか一品のお土産に迷いましたが、
梅田スカイビルの地下にある芭蕉堂の”わらび餅”(笑来美餅)を買っていくことにしました。


手巻き寿司、ウマかったです。

年度末で忙殺中につき、かなり遅れての参加となりましたが
ワサビの所員さんに高校の後輩かつsantoK田の知り合い等
他にも新しい出会いがあり、とても楽しかったです。



井上雄彦 最後のマンガ展(大阪)@サントリーミュージアム

しばらくサボっていたブログを徐々に再開することにします。
ブログ書いてないと、何をやって過ごしてたのかとか
ほとんど記憶がなくなっていく感じがします。

多分、忙殺されていて何もやってない、どこにも行ってない。
のかもしれないです。

ということで、デジカメとかツイッターとか見ながら記憶を補完していこうと思います。

井上雄彦展_02

3/13はすべりこみで、井上雄彦 最後のマンガ展へ。

開催されているのわかってたけど、ほったらしで、気づけば終わりかけ。
チケットも朝から並んで当日券買わな手に入らんとか。

それは困ったと、MYネットワークを駆使して(大袈裟)、
友達に聞いてみたら、チケット2枚うを無料でGETできました。
聞いてみるもんだ。ありがとうTさん。

しゃあなしで、S倉を招待(笑)

当日、意気揚々とサントリーミュージアムへ行けば1時間級の長蛇の列が。
USJちゃうんやから。

井上雄彦_01


スラムダンク世代な自分は、
バカボンドを読み込んでいかず。

水墨画のような日本画のような漫画は
上手すぎやろ。
ヒゲとか書かんかったらもう数時間は早く仕上げれるやろ(笑)

と思いながら、休日出勤の予定を遅らすこともできず、
かなり早足で鑑賞を終え、会場を後にしました。

該当の記事は見つかりませんでした。