S to U blog

MENU

広島旅行2日目/昼飯

110509-広島2日目 01

厳島神社を見た後、五重塔をみて、千畳閣へ。

110509-広島2日目02

110509-広島2日目03

千畳閣は穴場です。人も少なく、めっちゃ気持ちよい。
厳島神社を上から見下ろし、キレイな樹木や海の景色に囲まれている。
とても良い風も通り抜ける。
歩き回って疲れたので、こんば場所での休憩は最高でした。

厳島神社や千畳閣を見たあと、フェリーでJR宮島口駅までもどり、
「うえの」という店で昼食。
ウマし!!

110509-広島2日目 04
宮島北限定穴子白焼(1050円)

110509-広島2日目 05
あなごめし(1470円)

JIA建築セミナー/西村浩さん&山崎亮さん 

明日の情熱大陸の放送が山崎亮さんということもあり、
昨年末の2010年12月7日にJIA館1階建築家クラブに行われたセミナーに参加した時の感想を書いてみたのでUP。
セミナーは「21世紀のまちづくりと建築の役割」と題されていた。

少子化や不況で行き詰まり感のある建築業界にあって、
地域住民のいきいきとした活動を誘発するまちづくりや、
市民参加型の建築デザインを生み出しているお二方。
これからの時代に求められる仕事として、
市民を巻き込み活性化させる仕掛け人ともいえる人たちの話はかなりおもしろかった。

2005年に岩見沢駅舎のコンペにて最優秀賞をとられた西村浩氏(ワークビジョンズ)、
日経アーキテクチャ第928号でも特集されていたマルヤガーデンズ(丸屋デパート改修)の
プロジェクトマネジメントをされた山崎亮氏(studio-L)のレクチャーを順番に聞いた。
二人の仕事の始め方やスタンスは少々異なるものの、共通点も多く興味深い話もあった。


「市民参加型の建築デザイン」

西村氏の最近の作品である岩見沢駅舎のプロジェクトでは、
市民参加の方法として様々な仕掛けがされていて、
1500円の出資金で「個人名が外壁に使用するレンガに掘り込まれる」といったイベントや、
建設に伴う仮設庁舎を取り壊すときに、「さよなら仮設庁舎」など、
駅建設を通じて市民と協働で様々なイベントを連続的に実施し大成功を収めた。
しかし、イベント自体の成功がどうかという問題ではなく、
それによって生まれた「人と人の繋がり」に大きな意義があり、
駅自体に対する市民の思いはもちろんだが、街全体に対する市民の想いを共有し設計できたことは、
これからの市民たち自身によるまちづくりに繋がるのだと語った。

一方、山崎亮氏からは、いわゆる箱物のハード設計の話は少なかったが、
「こんな時代に建築ができること」という若干ネガティブなお題を自らに課して、
これは、あくまで個人的な悩みであるとしてこのレクチャーは始まった。

マルヤガーデンズの再生を例に、イベントスペースなどのハードの設計だけ行っても、
実際にそこでイベントなどを実施するソフト面での運営まで考えていないと、スペースは生きないし、
さらに施主側(民間、行政問わず)がお金を投じて行うようなイベントも、一回性のようなもので、
本当に継続的に使用されるには、ボランティアなどのサポートスタッフの意識改革が必要だと語った。

ハードだけでなくソフト面の重要性を説き、さらにはソフト面を支えるスタッフであったり、
マネジメントしていく人材の発掘と育成が必要なのである。

2者のレクチャーを聞いて共通に感じたのは、
「市民との協働によって、自分と市民、市民と市民といった、新たな人の繋がりを生み出すこと。」
「市民を巻き込み、さらにはクライアントや行政まで巻き込む。」
「イベントという一回性のものでなく、継続的なソフトの作り方、その重要性」
ということ。


新しい「建築家」のスタンス

これらのようなプロジェクトにおける設計者としてのスタンスは、
職能としてはもはや旧来のいわゆる「建築家」とは違ってきているのかもしれない。
建築家の役割が明らかに変わってきている状況が起こっている。
レクチャーにあったような仕事の進め方は、まるで特殊なものであるように最初は感じていましたが、
人口減少が確実と言われているわが国日本において、人口減少の危機を迎えた、施主や市民の意識も高くなり、
3つのプロジェクトのようなケースは今後ますます増えていく方向にあり、
これからの新しい「建築家」モデルとして、これらが重要な例であることは間違いないと感じた。

施主側の担当者とだけ協議や議論を重ね、
発注者が組み立てたプログラムに沿ってハードウェアとしての建築設計を行えば済むという時代では
なくなってきていると強く再認識した。


コミュニティデザイン 人がつながるしくみをつくる / 山崎亮

レクチャー後には、お二方との懇親会、懇親会2次会と
最後まで参加させていただき、いろんなお話が聞けました。
上記の本に書かれている内容に関係した、もう少し深い裏話なんかも聞けて楽しすぎました。

ちなみに、西村さんとは初めてお会いしたが、
山崎さんとお話したのは2回目。
「予定を確保から死守に変更した男」としてギリギリ覚えてもらっていたのでうれしかったw

【建築memo70】厳島神社

110509厳島神社01

110509厳島神社02

110509厳島神社03

110509厳島神社04

110509厳島神社05

110509厳島神社06

厳島神社
主要用途 :神社
所在地  :広島県廿日市市

MAP

【建築memo69】広島平和記念資料館/丹下健三

平和記念資料館01

11.05.08
朝起きて、リーガロイヤルホテルで朝食をたらふく食った後、
原爆ドームから平和記念公園を通り抜け、平和記念資料館まで歩きました。

見事に軸線に沿って建物が配置されていてます。

平和記念資料館02

広島平和記念資料館
主用途 :資料館
設計者 :丹下健三計画研究室
所在地 :広島市中区中島町1
竣工年 :1955年

memo
・DOCOMOMO Japan
・軸線力がはんぱない。

MAP


【建築memo68】原爆ドーム/ヤン・レツル


110508原爆ドーム01

110508原爆ドーム02

110508原爆ドーム04

memo
広島の軸線力がはんぱない

MAP



広島旅行1日目/晩飯

110507広島旅行01

11.05.07
広島旅行1日目の宿泊先はリーガロイヤルホテル。
部屋から広島県庁(日建設計)や広島市民病院(久米設計)が丸見えでした。



110507広島旅行02

110507広島旅行03

広島来たら、広島風のお好み焼きをやっぱ食っとかなあかんやろということで
みっちゃん総本店へ。
焼きガキも頂きました。
モダンなのに、焼きそばも頼んだから腹満腹。
で、思い出しましたが、原辰徳のサインありました。
広島なのに原監督のサインが全面的に押し出されていました。
みっちゃん恐るべし。

110507広島旅行04

さらに、せっかくやしということでハシゴ。

店の名前が全く思い出せませんが、
キャ○クラとかが密集している夜の街ゾーンのど真ん中にあるビルの上にある
隠れ家的な店で刺身盛り合わせをアテに焼酎を飲んで、一日が終わりました。

※店の名前が分かりました。
魚籠

【建築memo67】世界平和記念聖堂/村野藤吾

平和記念聖堂01jpg

11.05.08
次の日の朝に見に行こうと思ってたら、日曜日の朝はミサがあるとのことで

慌てて、平和記念聖堂へ。

至る所に『和』が感じられる教会。

「案内人」と名乗るとても親切な方に、地下の聖堂や塔の上など
全館案内してもらいました。

平和記念聖堂02

平和記念聖堂03

平和記念聖堂04

平和記念聖堂05

世界平和記念聖堂
主用途 :聖堂
所在地 :広島県広島市中区幟町4-42
設計者 :村野藤吾

memo
・村野藤吾はなんとコンペの審査員だった。
・煉瓦目地の仕上げはわざと粗くしている。
・松竹梅

MAP


【建築memo66】広島市環境局中工場/谷口吉生

中工場01

11.05.07
広島へ。
実は広島に行くのは今回が初めて。

まずは広島市環境局中工場へ。

原爆ドームや、平和記念資料からずーっと南へいった海側にあります。
とりあえず遠そうやし、時間あるうちにじっくり見たいので
旅行のいきなりの一発目が、清掃工場ってのもどうかなと思いましたが、広島市環境局中工場へ行きました。。

中工場02

中工場03

中工場04

中工場05

広島市環境局中工場
主用途 :清掃工場
設計者 :谷口吉生/谷口建築設計研
所在地 :広島県広島市中区南吉島1-5-1
竣工   :2009年10月

memo
・丹下健三の「広島ピースセンター」から伸びる吉島通りに敷地がある。
・広島の重要な都市軸に乗っている。
・将来的なコンバージョンも想定されているらしい。
・新建築2004年7月号掲載


MAP

GW前半/BBQ

110503-淀川BBQ 03

11.05.01
奈良で妻の元テニススクール友達の輪に混じってBBQ。
女性5人と俺1人。
話が違がうじゃねーか。笑
まあ、ええねんけど。

少し天気が悪かったけど、最後には雨もあがって楽しかった。

BBQの帰りに観葉植物を購入。
2007年に、殺してしまったシマトネリコのリベンジです。

110503-淀川BBQ 02

11.05.03
淀川で大学の同級生達とBBQ。
楽天で購入した海の幸セット的なやつがヤバかった。
友人の準備力には恐れ入りました。

淀川は自主的にBBQをするのだけなので場所代は無料。
途中、天気が崩た。
でもそれは鼻から予想してたので
線路の高架下に陣取っており問題無し。

コーナンで買った軟球ボールでキャッチボールをしすぎて
肩が筋肉痛。
素人らしからぬ変化球を投げる僕を元野球部の友人が褒めてくれました。

この淀川BBQは個人的に流行る予感がしてます。

110503-淀川BBQ 01

上の写真はBBQ終わりのセピアな夜景@淀川河川敷。

該当の記事は見つかりませんでした。