S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yesterdayの中の『yes』

ある曲を聞いていて、聞き間違いから思ったことがある。
どこかで聞いたことがあるような無いような話。

昨日=yesterdayには『yes』っていう肯定的な言葉が含まれてる。

素敵やん。

人間はそもそも嫌なことは 忘れるようにできているらしいと

何処かで聞いたことがある。

どうしても忘れられないこともあるけど。

でも嫌なことを忘れてしまえば、

過去は全て良き日、

Yesな日ということになる。

昔はよかったのにぁーってのもその類いなんだろう。

明日は新しいYesと出逢えるように。

今日も最高のYesだったと思えるように。

嫌なことは忘れてしまおう。

ワインを一本空けた。

今日はなんか気分がいい。

どちらかと言えばYes。

スポンサーサイト

【建築memo84】福岡銀行本店/黒川紀章

福岡銀行

キレイな直方体に穿たれた大きな穴。

キュービックなヴォリュームの一部を大きく切り抜かれたよう建築。

そのピロティのような吹き抜け空間は

ポケットパークとして都市に開放されている。

空を覆う大屋根となり、

そこには、樹木とベンチが配置されていて、人々がそれぞれの距離感で自分の時間を楽しんでいた。

都市的な広場を生み出す建築。

福岡銀行02

福岡銀行本店
主用途 :事務所
所在地 :福岡市中央区天神2丁目13-1 
設計者 :黒川紀章建築都市設計事務所

MAP

【建築memo83】アクロス福岡/日本設計 エミリオ・アンバース

アクロス福岡

福岡・天神という都市に突如として現れる

「緑に覆われた山」のような建物。

「アクロス福岡」の緑化面積は5400m2にも及ぶらしい。

おそらく、竣工当時でこれだけの規模を持つ緑化建築は世界を見渡しても他になかっただろう思う。

驚くべきは、建設当初の樹種は全体で76種類、3万7000本を植栽したらしいが、

その後、補植したり野鳥等によって樹種が増えいき、

現在では約120種類、5万本以上に増えているとのこと。

通常の屋上緑化とかそういうレベルを遥かに越えた建築がありました。


アクロス福岡
主用途 :ホール 公民館 事務所 店舗
所在地 :福岡県福岡市中央区天神1-1-1
設計者 :日本設計 エミリオ・アンバース
施工者 :竹中工務店などなど
竣工日 :1995年03月

memo
・2010年、都市緑化基金主催の「生物多様性保全につながる企業の緑100選」に選出

MAP

【建築memo82】岩国錦帯橋

日本を代表する木造橋。

錦帯橋


本三名橋のひとつで、清流錦川に架かる木造五連のアーチ橋。

じゃあ他の2つは、なんなんだと聞かれても分からないので調べてみたら、

錦帯橋(山口)の他には、日本橋(東京)、眼鏡橋(長崎)らしい。

「洪水に耐えられる橋を造る」をコンセプトに、

流失を避けるためには、

橋脚を無くすか、又は頑強に固めるか。

アーチ間の橋台を石垣で強固にすることで洪水に耐えられるということらしいです。

先日、米軍基地の横に錦帯橋空港もオープンしたので、東京方面からのアクセスがぐんと良くなりました。

錦帯橋〜岩国城までの公園もきれいに整備されていて気持ちいい場所でした。

MAP

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。