S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローゼットに眠る石油ストーブ

P1080395アラジン

P1080396アラジン

引っ越し前に使っていた「アラジン」の灯油のストーブ。

当時、デロンギのオイルヒーターなどいろいろ迷いましたが、
デザインと「ヤカンでお湯が沸かせる」ことからアラジンに決めました。

寂しがりやのかわいいヤツですが、ほったらかしにしすぎると怒ってブチ切れしてしまいます。
(灯油を切らしてしまうと、ススを部屋中に広げて悲惨な事になります。)


今の家に引っ越して来てからは、まだ使っていません。


子供がまだ小さく、

わからずにストーブを触ってしまったり、部屋を走りまわって転けてぶつかったりする可能性を恐れているからです。

来年くらいには、ちゃんと子供に教えて出せるかなーという感じ。

楽しみです。

↓応援お願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーサイト

【建築memo92】鈴木大拙館/谷口吉生

P1080145鈴木大拙館

金沢市の鈴木大拙館にいきました。
中心街に近く金沢21世紀美術館からも歩いてほんの10分程度の位置にあります。

ここには「玄関棟」、「展示棟」、「思索空間棟」という3つの建物があり
最初の写真が「思索空間棟」になります。

水盤が全体の建物をつなぐように広がっていて、
外部の回廊によってつながれた計画です。

建築の美しさ、樹林の借景、大きな水盤。
どこを撮っても絵になります。

P1080288鈴木大拙館
玄関棟

P1080195鈴木大拙館
展示棟

P1080116鈴木大拙館
水盤と思索空間棟


鈴木大拙館
設計者:谷口吉生/谷口建築設計研究所
施工者:清水・豊蔵特定建設工事共同企業体
所在地:石川県金沢市本多町3丁目4番20号

memo
新建築 2012年9月号
鈴木大拙は、東洋の思想を、西洋に広く知らしめた学者


MAP


↓応援お願いします↓
にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

クリスマスツリーとカーテン購入

P1210274 クリスマスツリー

クリスマスムードも高まる中、

我が家にも、新たに大きなクリスマスツリーが導入されました。

ツリーはstudioCLIPの通販で購入です。

組み立て式で、高さ150cm程度。なかなかの質感で良い感じです。
てっぺんの☆は紙粘土で作成したものを乗っけています。

子供も大喜びで、飾りつけを とったりつけたりして遊んでいます。


また、ツリー導入にタイミングを合わせるつもりはなかったけど、

前から検討を進めていたカーテンも設置されました。

ウィリアムモリスのブレアラビット柄です。

ここだけでなく、他のカーテンも一新しました。

またの機会にアップしようと思います。



↓応援お願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

お歳暮

P1210251獺祭二割三分


お歳暮での獺祭二割三分をいただきました。


「お歳暮」と言えば、去年の個人的にもらった「お歳暮」が初めてで

「ついに、俺も人から感謝されるような年齢になったんやなー。笑」

と少し感動していた事を思い出しました。


実は今年のお歳暮も去年と同じ人(大学の後輩)から。


なぜ、こんな私がお歳暮を送ってもらうようになったかと言うと、

静岡で住宅を建てたいという友人がいて、初めは私に相談があったのですが、

サラリーマン中であることと、大阪ー静岡の距離感から静岡で独立する大学の後輩を紹介したから。


誰かから感謝されるのはうれしい事です。

日頃からお世話になっている人に感謝の気持ちを形にすること。

私自身は、誰かに「お歳暮」を送った事がありません。

後輩の気配りを見習わなければならないと思いました。


↓応援お願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。