S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックブラックガムとフリスク/1級建築士試験

以前に、
ガムをかむと一時的な記憶向上=脳診断装置で裏付け-放医研など
という、記事を朝のニュース番組で紹介されていたのを見た時から、
一級建築士の勉強をするときは欠かさず
ガムを食べることにしました。
単純な奴です。

で、一番よく買っているやつが、
ブラックブラックガム粒ミニボトル
最近は、ゴルゴ13がパッケージになってます。

休日は1日1ボトル。

でもガムは、
食べ終わると捨てなあかん。
ボトルがかさばる。
食い過ぎたら、頭(顳かみらへん)が痛くなる。
ついでに、キシリトール系は腹も痛くなる。
くちゃくちゃ食べると隣の人に嫌われる。
風船つくって失敗すると口の周りがえらいことになる。

意外とリスクあります。

同時に、FRISK(BLACK MINT)もずっと携帯。
もちろん本試験の時もです。
前のおっさんもめっさ食ってました。
前のおっさんが食ったら、負けじと食いました。
ヘビーフリスカーです。(アメトーク/フリスク芸人の回より)

おしゃれなヘビーフリスカーたちは、
フリスクケースを持っています。


体重70kgの男性が食べれるフリスクの最大限度は6481粒までらしいです。
それ以上くったら。。。謎です。

ほんまこの2つのアイテムには助けられました。
この世にブラックブラックガムとフリスクがあって良かった。

ちなみにフリスクのホームページみたらミニゲームがあって
ちょっとハマってます。
ビートフリスクです。

高校生のときにゲームセンターでビートマニアを
やりまくってたの思い出しました。

ビーマニの神業動画
早送りじゃないです。

当時も、こういう意味わからんくらいスゴイ奴が大きなゲーセンに行くといました。
あと、ダンスダンスレボリューションとかも流行っていた気がします。

混ぜてまう人もおるみたいです

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/143-a2b1e08c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。