S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山寺石水院

2006.10.18
高山寺石水院へ。

20061230183140.jpg


腰壁のように残された半蔀。
斜格子にした引き引違戸。
その上のかえる股。

高山寺石水院10

90°に開け放たれた格子の半蔀。
美しい。

高山寺石水院11

建築が配置されることによって庭化された雄大な自然。

20061230183150.jpg


ずっと以前から行きたかった場所。

ここは大学に入学して初めて習った日本建築だった気がする。

その時の資料は、最初のかえる股の映った写真と、

西澤文隆さんの描いた断面図だったように覚えている。

とてつもない静寂につつまれた山奥で、ポツりと存在している

そんなふうに想像して、頭の中に残っていたものだった。



思っていた通り石水院は良かった。

思い描いていた風景が確認できた気がした。

あこがれの有名人にあった気分だった。


しかい、期待が大きすぎたのか。

残念な部分が目立ってしまった。

良い物は欠点が目立つ。

それは音。

車の音がよく聞こえる。

原因は、国道がすぐそばを走っているから。

一度気になったが最後。

ずっと気になってしまった。


でも、感動ストックが1つ増えたのは間違いない。


鳥獣戯画の手ぬぐいを買ってカエる。


高山寺石水院


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/15-e6a9a5d6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。