S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉と腹痛と私/一級建築士試験後

ケンプラッツによると、今年の建築士試験は10年に1度の難問だったらしいです。
「改正前夜の一級建築士試験(最終回)10年に1度の難問が求める建築士像」

そこまで言っていただけると、落ちた時凹み度が小さくて済みそうです。

そんな、一級建築士製図試験も終わり、自由人になったと思いきや
風邪を引きました。
引き続けています。
そして胃が痛くなり、
その状態で高級焼肉を貪り食い、
腹を壊し過ぎました。

そう、これはなんと4月に盲腸になった時と全く同じ。
高級焼肉を食う部分まで全く同じ経路。
風邪→胃痛→腹痛→盲腸
恐るべし。

その時、医者に言われたのは
「散しただけだから、再発可能性ありまっせ。3ヵ月後が怪しいでっせ。」
そんなん学科試験直撃やんけばりに宣告されましたが、
何も起こらなかったので安心していたのに。

盲腸やったら最悪。

-2 Comments

たま says...""
>今年の建築士試験は10年に1度の難問だったらしいです。

じゃあ受かったら折り紙つきやな笑

東京での「高級」の値段が気になる...

2008.10.26 08:34 | URL | #- [edit]
s to u says...""
>たま
落ちても折り紙付きということです。
焼き肉は2階ともごちそうしていただいたんで、値段がわかりません。自分の金じゃ食えねーっす。笑


2008.10.26 11:53 | URL | #bzb2jBZU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/156-7983aa9b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。