S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DESIGNTIDE TOKYO 2008/DEROLL Commissions Series 2 :「日本史」/

DESIGNTIDE TOKYO 2008
にいきました。
というより、スペース・インタートにて行なわれていた
SABO STUDIO-清水久和さんデザイン/岡田栄造さん企画の
DEROLL Commissions Series 2 :「日本史」へ入り浸りました。

清水久和さんというのは。
インダストリアル・デザイナーで
キヤノン株式会社において「Canon IXY DIGITAL」シリーズなど多くの商品のデザインを手がける一方、
「SABO STUDIO」として独自のデザイン観を表現する活動されている方(DESIGNTIDE の紹介より)

日本史

展示作品は
【写真中】髷貯金箱
【写真左】井伊直弼[大]

実際見に行ってみて、あまりのすござにコメントに困った。
知識の無い私は、何かと比較してといったことももできず、
大っきくて、すごいっすねといった程度の失格コメントでした。
しかし、見れば見るほど
そのクオリティの高さや作品の力強さに毒されました。


その他、株式会社ワールド 青山ビルでゲーリーの椅子みたり、
CLEAR GALLERY"倉俣史朗展にいったりと。


最後には、スペース・インタートに戻り、搬出のお手伝いをして、恵比寿でのんで帰りました。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/159-58b2a0ec
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。