S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドチタン・デザインコンペ@5TANDA SONIC

ゴールドチタン・デザインコンペ
『黄金が空間を構成する--ゴールドチタンの可能性を探る』
展示会を見に、5TANDA SONICへ。

KEIKO + MANABU
乾久美子
平田晃久
マウント フジ アーキテクツ
永山祐子           (敬称略)

によるゴールドチタンの使用法の提案や模型が展示されていました。
最優秀作品としてKEIKO + MANABUさんの作品から始まります。

個人的には、平田さんの作品にやられました。

炎が空間を仕切るようなイメージが具現化されているというプレゼ。

システムとしては、あるモジュールを連結し組み合わせる事で、
自由な形で巨大化させてゆく。
間仕切りのような役割も果たせちゃう。

モジュールの連結性が少し劣るのかもしれませんが、
ロナン&エルワン・ブルレック兄弟によるAlgue を思い出す。

が、柔軟なAlgueとは対照的に
チタンの、強度・安定感によりそれとは全く異なってかなり構造的。
flame(炎)とframe(骨組み)というダジャレしてしまう余裕感にも一票。

以下は写真を。

KEIKO + MANABU

KEIKO-+-MANABU 模型1

KEIKO-+-MANABU 図面1

KEIKO-+-MANABU 図面2

KEIKO-+-MANABU 図面3

平田晃久

チタン 平田晃久 図面1

チタン 平田晃久 模型2

チタン 平田晃久 図面2

チタン 平田晃久 模型1

乾久美子

チタン 乾久美子 図面

チタン 乾久美子 模型

マウント フジ アーキテクツ

マウント-フジ-アーキテクツ-


RIMG1670.jpg

RIMG1671.jpg
永山祐子
チタン 永山祐子 図面

チタン 永山祐子 模型1

チタン 永山祐子 模型3


-2 Comments

skura says...""
むずかしいなぁ
2009.03.18 02:32 | URL | #- [edit]
S to U says...">skura"
何が難しいですか?
やっぱち、俺の文章が悪いので伝わりませんか?
2009.03.18 09:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/195-5321d1b2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。