S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLANETES

プラネテスというアニメを見ました。

最近、アニメのことばっかり書いてる気がします。

プラネテス


人類が宇宙へと進出して資源を取るようになった時代。
2075年。
宇宙でもゴミ問題が起こっている設定。
さらに、宇宙のゴミ(スペースデブリ)は地球軌道を高速で周回しているので、
ねじ一本でも、直撃すれば人が死にます。
そのゴミを回収する正義のヒーローたち(大企業サラリーマン)
の物語です。
ただし、その扱いはショムニ(テレビドラマ)級。

仕事やプライドや恋愛の物語。
会社組織という、どこか冷めた部分もうまくはいってきたり、
踊る大捜査線の青島―室井関係的な(出世して組織を変えてくれ的な)シーンも。
合言葉は「You copy?(わかったか?)」「I copy(わかりました。)」
グッドラック(テレビドラマ)「You have?」「I have」が思い出されます。
使いたくなります。

サラリーマンを捨て夢に立ち向かうことを決心した男。
愛と感動の物語。

最終回の「しりとり」には、寒すぎて鳥肌が立ちました。
しりとりで「け」攻めにあったときは要注意。

以下、しりとりネタばれ注意。

「け、ケスラーシンドローム」
「む、無重量用軸受け」
「ケレス」
「す? す…スピン抜け」
「け…計器飛行、う!」
「ウインドウ開け」
「ケネディ宇宙センター、あ」
「あ、あですか?」「あ」
「アナンケ!」
「け、け鍵盤ハーモニカ」
「髪の毛」

「また、けかよぉ」
「もうないでしょう?」

「け、ねぇ…あるよ。」
「結婚しよう。う、だよ」
「…うん」

「よっしゃ! お前の負け!」

鳥肌MAX。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/201-b056dc32
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。