S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【建築memo40】坂出人工土地/大高建築設計事務所

坂出01

09/05/05
香川県立東山魁夷せとうち美術館を見た後、坂出人工土地へ。
メタボリズム・グループの一員だった大高正人さんによる設計で
一級建築士試験にも出てくる広島市基町団地の設計者であります。



坂出人工土地は
簡単に言うと、
集合住宅部分を一層持ち上げ、
できた1階の空間を新陳代謝可能な空き地にしておくというもの。

完成後、下層部分は地元に委ねられ、店舗、駐車場となったらしいという点で
メタボリズム=新陳代謝とからしいですが、
そんなことよりも人工地盤の上にのっけてある
集合住宅の状態がすごすぎた。
建築が成長し続けていてる。
都市が浮遊している。
衝撃的。
保存必須。

坂出04
挑発的なピンクな階段。
坂出03
1層目。
駐車場と店舗の間も、鶴橋の高架下のような地下空間でつながれている。
坂出02
駐車場と集合住宅の断面的なつながり。
駐車場へ降り注ぐ自然光の正体は、井戸から生えた木。
坂出07
普通に車止っていますが、ここは2層目。
居住者の駐車スペースや駐輪場まである。外壁タイルは個性。自由過ぎる。
坂出05
屋上庭園っていうか家庭菜園。高架下のような空間に住宅が隠れている。
ここでは、駐禁もくそも無い。
坂出06
隙間。もともとあったのか、無理矢理に増築したのか不明。
いい感じの路地空間に、もはやここが2層目であることを忘れかける。
坂出08

興奮冷めやらぬ内に、見学時間切れ。

上手く言葉にできませんが、
なぜか違法的なオーラを放っていて
攻殻機動隊など押井守等が描く廃墟系の未来都市が
ここに実現されていたような気がした。
保存しなくても生き残っていくような
とてつもなくデカイパワーを感じた。

大学生のときに出会いたかったです。

もっと写真が見たい人は、こちらのサイトで見れます。

坂出人工土地
主用途 :集合住宅、店舗
所在地 :香川県坂出市京町
設計者 :大高建築設計事務所
施工者 :竹中・坂出土建建設共同企業体
竣工年 :1968年

memo
・DOCOMOMO100選
 メタボリズムとメタボリストたち

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/210-6df747bf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。