S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のこと/建築、読書、アニメ

6/20、6/21の土日はコンペ提出に向け最終追い込み。


最近の読書は、めっきり少なくなっていたが、
養老孟司さんの
死の壁



超バカの壁



は移動中になんとか読み終える。

死の壁の
人間の体の仕組みと小学校のシステムは似たようなものの話が印象的。

私は思考的にも物質的にも、
何年も前の今の私とは別物て、
何年も後は今の私とは別物。
でも、絶対にキムタクに変わっていることは無いっす。(強制的な手段は別として。)
みたいな感じだった。

次に読む本は久々に建築本にしよう。
なぜなら、こちらのブログ
藤村龍至 (roundabout journal) 夢と現実、学生と社会人、ビジュアルとマニュアルのあいだ
の冷静と情熱のあいだみたいなタイトルにやられて、
だまされたと思って買うことにした。
いや、やっぱりこっちのブログのせいか。
M Y life /仕事としての建築

こういう本読んでもついていける自信がないにもかかわらず。

1995年以後

-2 Comments

TNa says...""
1995買った。。毎回思うけど、この手の本は、量の割りに密度が薄い。思考の純度が低いカス本。。
2009.06.22 23:14 | URL | #- [edit]
StoU says...">TNaさん"
さすが。早いですな。俺のレベルにはぴったりかも。てか、TNaくんにそこまで言わしめる本に、ついていけなかっらたどうしよ○| ̄|_
2009.06.25 10:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/223-a9ee1ece
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。