S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキハバラ@deep/石田衣良

アキハバラ@deepという石田衣良さんの小説を読みおえた。


内容とか結末への感想を語る気はないです。

この小説で気になったのは、

おたくたち6人が集まって作った零細企業「アキハバラ@DEEP」が
GoogleやYahoo!とはまた違った画期的なサーチエンジン「クルーク」を作る
というシーン。
そのサーチエンジンとは人工知能をもったAI型。

これの能力を簡単に説明すると、

『使用者の興味(検索履歴)をもとに、検索件数や順位がどんどん変化していくもの』

だということなんだろうと。

だから、
職業や専門が異なる人では、ある1つのキーワードに対して
引っかかってくるサイトの件数も順番も異なってくる。
GoogleやYahoo!といった検索フィルターとはまた違う検索結果。

つまり、どんどんと自分風のフィルターへとカスタマイズされていく。
これはおもしろいと思った。

っていうか、今の世の中の技術があればこれはすぐに実現できるやろ

と詳しいこと何もわからんくせに無責任発言。

最近ウェブ進化論とかも読んだばっかりやったし

この辺りの分野には全開ばりばりの素人やけども興味もてた。
小説とは内容がかなり違うがドラマ化されたものが

youtubeで全部見れます

バナナマン日村には笑えた。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/23-b0989fb5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。