S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年女優/今敏

千年女優がおもしろかった。

「千年かけても逢いたい人がいます」

30年前に銀幕界から姿を消した大女優の話、思い出。


映画俳優としての「虚構の世界」のエピソード

初恋の思い出での「現実の世界」のエピソード

その間を行ったり来たりしながら、

時間も空間もごちゃまぜでストーリーが展開し1つの結末を迎える。


そのごちゃまぜ感は

大女優の昔語りに翻弄される2人のインタビューアーである

プロダクション社長(ボケ)と部下のカメラマン(ツッコミ)の

3人の絶妙な対比によって生み出されています。

簡単にいうと3人ともただのアホです。


次はパーフェクトブルー見ます。

しばらく今敏監督にはまろうと思います。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/24-e7ff97ed
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。