S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【建築memo49】牧野富太郎記念館/内藤廣建築設計事務所

高知旅行2日目は桂浜へ行きました。
坂本竜馬 の銅像を見学し、土佐闘犬が血だらけになって戦うのを見た後、
高知駅と同じ設計者であ内藤廣さん設計の牧野富太郎記念館へ。

牧野01

牧野02

牧野03

牧野04

牧野05

牧野06

これを新建築2000年1月号で、初めて見た時に感動したことを記憶しています。

有機的な屋根形状と中庭が作り出す風景がとても気持ち良い。
中庭に向かって張り出した屋根下が作り出す、半屋外空間が心地よい。

雑誌で見たときは、すかすかの未熟だった植物たちは、
今では、建築を覆い隠さんばかりに育っていた。

上の写真のように、自然と一体化するような佇まいは
学生時代にやったプロジェクトで大きな影響を受けたことも思い出した。

牧野07

訪れた日が、世間的な夏休みの終盤だったこともあり、
夜中には、
展示棟の先端にある、階段広場にて
太陽バンドによる演奏があり
屋台も多く出展されて、大勢の人たちが集まってきて
建築が使いこなされているのも目撃できました。

屋台飯にビールを飲みながら、音楽に浸れた最高の夜でした。

牧野08

牧野富太郎記念館
主用途 :博物館
所在地 :高知県高知市
設計者 :内藤廣建築設計事務所
構  造 :構造設計集団〈SDG〉
施工者 :竹中工務店・香長建設・中勝建設 建設共同企業体

memo
・太陽バンドには、料理家で有名なケンタロウがドラムたたいてた。

MAP

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/243-f83f0557
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。