S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外付けハードディスク/復旧大作戦物語01

もう、随分前の話になるが、
PCのデータ量、外付けハードディスク(2台)のデータ量が共にパンパンになってきたので、
梅田のヨドバシカメラで、BUFFALO社の2テラの外付けハードデスクを購入し、
データ整理を始めた。

重複しているデータがいろんな場所に散らばっているので、まずはそれらを整理したいと考え

【購入したNEW外付けに一度全て移動してから重複を消し、その後OLD外付けにバックアップをとる。】

という作戦で、作業開始。

データ量が多いので、一日でやるのはあきらめ、とりあえず全てのデータを1つの外付けに
集約できた時点で、一時作業を中断し、1週間後に作業再会した。

その時、悲劇は起りました。

PC『認識しません。フォーマットしますか?』
私 『え?』

しませんて。。。

と、その後何度かやってみても認識してもらえず。

BUFFALOに勤める友人と連絡をとり、いろいろ質問したところ、
重傷かもしれないとのこと。

学生時代の建築課題とか、作品集のデータとか、レポートとか
数年間の思い出記録を失ってしまうのか。。。。


それから数ヶ月が経過し、ほとんどあきらめてたけど、
やっぱり学生時代に考えてたこととか整理してみたいなと思って、
今年の8月、重い腰を上げ
放置していた外付けハードディスクをどうにかせなあかんと思い、
近所のデータ復旧屋さんに持って行くことにした。

2週間後。

診断結果がでた。
やはり、症状としては重症らしい。
店員『このデータ復旧やろう思ったら15万円でっせ。』

俺の血と汗と涙と課題や思い出達を救出すべきか。


答えは延命措置を選択しました。
しばらく、冷凍保存します。

データ復旧業界の技術力は、現在も猛烈に進化中らしく、
今は15万円かかっても、近い将来に値段が落ちる可能性があるとのことで。

それを信じて待つしかない。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/386-47924fb3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。