S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【建築memo83】アクロス福岡/日本設計 エミリオ・アンバース

アクロス福岡

福岡・天神という都市に突如として現れる

「緑に覆われた山」のような建物。

「アクロス福岡」の緑化面積は5400m2にも及ぶらしい。

おそらく、竣工当時でこれだけの規模を持つ緑化建築は世界を見渡しても他になかっただろう思う。

驚くべきは、建設当初の樹種は全体で76種類、3万7000本を植栽したらしいが、

その後、補植したり野鳥等によって樹種が増えいき、

現在では約120種類、5万本以上に増えているとのこと。

通常の屋上緑化とかそういうレベルを遥かに越えた建築がありました。


アクロス福岡
主用途 :ホール 公民館 事務所 店舗
所在地 :福岡県福岡市中央区天神1-1-1
設計者 :日本設計 エミリオ・アンバース
施工者 :竹中工務店などなど
竣工日 :1995年03月

memo
・2010年、都市緑化基金主催の「生物多様性保全につながる企業の緑100選」に選出

MAP

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/423-534562e4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。