S to U blog

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラナリア/山本文緒

「囚人のジレンマ」がなんとなくおもしろい。

各個人が、「自分にとって最適な選択をすること」と、

個人よりは「全体として最適な選択をすること」が

同時に達成できないことが「囚人のジレンマ」のざっとした解釈である。


「囚人のジレンマ」のようなケースは、

人との付き合いとか組織の中で

よく体験するジレンマであるように思う。




どちらの選択も非常に大切なことであるとは思う。

選択ミスはかなりの痛手となるので気をつけたい。

いままでせっせと築き上げてきた信頼も友情も

壊したり溝を作るのはめちゃくちゃ簡単だが

また積み上げたり溝を埋めるのは非常に時間のかかるものである。

人間関係は難しい。

以前に読んだ山本文緒さんの『プラナリア』という短編小説の中で囚人ジレンマというタイトルで
文章を書いていたのを思い出したのでまた読もう。


-5 Comments

os says...""
スポーツはだいたいそうですよな。
決まれば自分がかっこいい勝負を挑むか、
目立たないけど確実なのを選ぶか、
みたいな。
前者は選択というよりはある意味賭けですが。

決勝打を放った選手のひーろーんたぶー↓
「打席に入ったときのお気持ちわ?」
「繋ぐことだけを考えてました」
「ほんまかいな」
2007.09.19 05:36 | URL | #mQop/nM. [edit]
s to U says...""
>os
嘘ですな。
自分で決めたろと思ってる奴がほとんどに違いない。
そんな神様のような奴は川相くらいなもんやな
2007.09.21 22:44 | URL | #- [edit]
shrkr says...""
経済のハナシで
「神の見えざる手」というんがある。
個人による自分自身の利益の追求が、その意図せざる結果として社会公共の利益をはるかに有効に増進させるというハナシ。

まぁ結果はついてくるさ、いろんな角度で。
2007.09.27 16:46 | URL | #- [edit]
shrkr says..."加筆修正"
ちょっと勝手に誤解してた。
個人の最適な選択が全体としての利益をうわまる"場合"もあるということだ。

2007.09.27 17:04 | URL | #mQop/nM. [edit]
s to U says...""
まあな。
それはあるやろな。
それが一番いい。
でも、この場合はもっと断定的な状況の話。
個人の最適な選択をすれば確実に全体が悪くなるのが目に見えている状況。
2007.10.07 01:42 | URL | #JalddpaA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stoublog.blog76.fc2.com/tb.php/8-694bd666
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。